Home > あいさつ > | 村財政少し好転の兆し > 村財政少し好転の兆し

村財政少し好転の兆し

あいさつ・コメント

(日々の雑感を織り交ぜながら・・)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
相馬繁 平成23620()コメント

◆◆◆ 45. 平成23年度田舎館村財政状況は、やや好転の兆し・・ ◆◆◆

 田舎館村のこの3年間の平均実質公債費比率22.(平成20年度22.%、平成21年23.%、平成22年20.%)であり、財政指標で示されている実質公債費比率25%以下をクリアしている状況にあります。平成23年度一般会計予算の単年度実質公債費比率見込みは17.%である。
 田舎館村の平成23年度一般会計の見込借金合計額は、40億4千778万4千円(内訳は下記の1に掲載)になる見通しである。この1年間(平成23年4月1日~24年3月31日)で3億4千257万0千円の減少を目指しています。1日当たりに換算すると93万8千548円を村民皆様のご協力を頂ながら返済している計算になります。
 また、事業会計の平成21年度決算額(内訳は下記の2、3、4に掲載)と一般会計の平成23年度予算見込額を単純に合計して見ると、田舎館村の借金総額は、(内訳は下記の5に掲載)88億9千809万8千円になります。
 次に、平成15年度末の田舎館村の借金総額(内訳は下記の7に掲載)は、125億3千144万4千円でありました。この上記金額と平成15年度末とを比較すると、この6年間(平成16年4月1日~22年3月31日)で、借金返済合計額は約36億3千334万6千円である。毎年平均すると約6億0千555万7千700円を、村民皆様のご協力を頂ながら返済したことになります。尚、平成21年度末の基金残高(内訳は下記の6に掲載)、つまり田舎館村の預金総額は、3億5千308万9千円となっています。

 ちなみに、地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条第1項の規定による、平成21年度の田舎館村財政健全化判断比率について報告します。①実質赤字比率の健全化判断比率15%に対し、△18.67%で良好である。②連結実質赤字比率の健全化判断比率20%に対し、△27.72%で良好である。③実質公債費比率の健全化判断比率25%に対し、23.4%で良好である。④将来負担比率の健全化判断比率350%に対し、152.1%で良好である。

 以上の推移から、平成23年度の田舎館村の財政状況は、やや好転の兆しが見えてきております。今後、基本的には3年平均実質公債費比率を18%以下にすることをめざして、気を引き締めて対応する必要があると考えます。
以下は参考資料を掲載します。

続きを読む

 

1、平成23年度の一般会計の借金合計見込額
   (千円以下は四捨五入のため合計額は一致しない場合があります)
  総務債(村政のやり繰りなどに)(見込額)   3億7千543万3千円

   民生債            (見込額)     2千958万4千円
   衛生債(水道出資など)    (見込額)     9千782万8千円

   農林水産業債(一般農道整備事業など)(見込額)  8千159万1千円

   商工債                             0円
   土木債(村道整備、地方道整備事業)(見込額)  9億6千276万3千円

   消防債(消防施設整備事業など)(見込額)         3千320万2千円

   教育債(小中学校施設整備事業など)(見込額) 6億0千189万7千円

   減税補てん債         (見込額)         7千841万8千円

   臨時税収補てん債       (見込額)         1千850万7千円

   減収補てん債(村民の税金負担軽減など)(見込額)      627万6千円

   臨時財政対策債        (見込額)   17億6千228万5千円

   一般会計の見込借金合計 (見込額)     40億4千778万4千円
2、平成21年度決算の田舎館村水道事業会計の企業債未償還残高(借金額)
  企業債発行総額               14億1千980万0千円
  償還高累計額               △ 3億7千430万8千円
  水道事業会計の企業債未償還残高(借金合計) 10億4千549万2千円
3、平成21年度決算の田舎館村下水道事業会計の企業債未償還残高(借金額)
  (千円以下は四捨五入のため合計額は一致しない場合があります)
  固定負債企業債発行総額           10億3千930万0千円
  償還高累計額               △ 3億8千541万9千円
  固定負債企業債未償還残高(借金額)      6億5千388万1千円
  
借入資本金企業債発行総額          36億5千730万0千円
  償還高累計額               10億5千525万1千円
  借入資本金企業債未償還残高(借金額)    26億0千204万9千円
  下水道事業会計固定負債と借入資本金の合計額 32億5千592万9千円
  平成21年度下水道事業会計不良債務(赤字)
  3億1千000万0千円

4、平成21年度決算の田舎館村農集排水事業会計企業債未償還残高(借金額)
  借入資本金企業債発行総額           3億4千420万0千円
  償還高累計額                1億0千530万7千円
  農業集落排水事業会計の企業債未償還残高(借金額2億3千889万3千円

5、田舎館村の借金は、上記1、2、3、4合計= 85億8千809万8千円
平成21年度決算までの赤字(不良債務)=   3億1千000万0千円
田舎館村の借金と赤字の合計=        88億9千809万8千円

6、平成21年度決算基金残高(預金額)
財政調整基金残高               2億0千167万3千円
減債基金残高                     256万1千円
奨学基金残高                   2千006万7千円
国民健康保険診療報酬支払準備基金残高     1億2千532万0千円
介護保険給付費準備基金残高                  9千円
介護従事者処遇改善特例基金残高            345万9千円
合 計                  3億5千308万9千円

7、平成15年度末の田舎館村借金総額
①  一般会計の地方債現在高             69億7千370万6千円
②  水道事業会計企業債未償還残高              14億0千960万6千円
③ 下水道事業会計企業債未償還残高        38億6千213万1千円
④ 農業集落排水会計企業債未償還残高        2億8千600万1千円
                     合計=125億3千144万4千円

Home > あいさつ > | 村財政少し好転の兆し > 村財政少し好転の兆し

検索
田舎館村議会の動き

8/26一般質問通告締日

8/29議会運営委員会

9/5 9月議会開会

9/6 一般質問

9/7 決算委員会①

9/8 決算委員会②

9/9 議案審議~閉会


Links

Return to page top